カフ改造過程

Other

だいぶ前の事になるんですが、改造講座をやって欲しいというリクエストがありました。
講座というほどのものは出来ませんが、俺はこうやってるよ、というのを作りました。
色んなアクセがあるので悩みましたが、とりあえずピアスをカフに加工しました。
神崎は素人なので、本職の方から見ると「え〜?」というやり方かもしれません。
ま、その辺は流してくれると嬉しいです。(笑)
これが皆さんのお役に立つ事を祈っています。
何か質問があればブログにでも書き込んでください。

では、どうぞ。

準備

今回は、ピアスをカフにくっつけます。

カフ ピアス 丸環 ラジペン

用意したのはカフ、ピアス、丸環(まるかん)、ラジオペンチです。
カフは改造しやすいような、イヤカフトップがついているものを用意しました。
丸環は東急ハンズみたいなクラフト屋さんでも売っていますし、ネットでも購入できます。神崎はサン宝石さんで購入しました。
ラジペンは二本用意して下さい。出来れば細いもの。百円ショップで売ってます。神崎はダイソーで買いました。

いざ改造

では作業に入ります。左から順に説明していきますね。

ピアス 挟んで…… ぐっとひねる
1.ピアスの、耳につける部分を外すところからスタート。矢印のやつです。
2.こんな感じで、ラジペンで丸環を挟みます。矢印のところが切れ目です。
  そして、右側をもう一本のラジペンで挟みます。
3.それぞれのラジペンを矢印の方向に動かし、ひねるようにして、丸環を開きます。
  これでピアスの耳につける部分とピアストップとが外れます。
  前の写真とラジペンが左右逆ですが、気にしないで下さい。(^^;)

カフ ピアスに通し…… カフにも通す
4.同じようにカフからカフトップを外します。使いまわすと強度が落ちるので、外した丸環は使いません。
5.用意した新しい丸環をピアスに通します。矢印の部分が新しい丸環です。
6.そこにカフもはめます。落ちやすいので気をつけて下さい。

こんな感じで持つ。 ぐっと挟む。 出来上がり。
7.こんな風に持ち、二本のラジペンでひねってくっつけます。
  写真がなくて分かりづらいかも知れませんが、絵的には3の逆です。
8.一本のラジペンでぐっと挟みます。丸環が歪まないように気をつけつつやって下さい。
9.出来上がり。装着図もありますが、ちょっと恥ずかしい〜。(^^;)

Copyright©, 2001-2010, Asahi Kanzaki, All Rights Reserved.